2013年08月01日

みじょかでしょ~!

 
甲イカの赤ちゃん

ペットボトルの蓋に入っているのは、 甲イカの

赤ちゃんです。初めて見ました~

すごくちっちゃくて可愛いですよね~。

小さいながらにも警戒して墨を吐いたりしたそう

ですよ。



たまたま漁師さんの網にひっかかっていて、漁師

さんが近くの天草漁協の御所浦支所まで持って来

られたそうです。

   



イカ





 ←丸印のものが甲イカの赤ちゃんで、

  周辺の茶色の半透明のものがイカの

  卵です。

  中央の茶色の半透明のものは水イカ

  の卵です。








 白いスチロールの写真・・実はイカ(甲イカ・紋甲イカ・水イカ)の産卵状況だそうです。


甲イカや紋甲イカの場合、1つの卵の中に1個、水イカになると1つの卵の中に5~10個

赤ちゃんが入っていて孵化をするそうです。

ペットボトルの蓋に入る、こんなにちっちゃな赤ちゃんが入っているそうですよ。

産卵する場所は、海藻や山木のもの(シバなど)に付きやすいとの事でした。

この後は、ちゃんと御所浦支所の職員が放流を行なってあげたそうです。

イカに限らず資源保護の為、今後も産卵時期には大切な卵を放流していくとの事でした。

安心ですね。

       ~天草漁協 御所浦支所のイカ情報でした~

          

           


  

-->  » 続きを読む

Posted by 天草漁業協同組合  at 11:27Comments(2)日記